HOME>アーカイブ>個人から企業まで税金のことなら税理士に任せよう

個人から企業まで税金のことなら税理士に任せよう

女性弁護士

経営のサポートもしてくれる税理士

税理士は税務処理だけでなく、経営のサポートも行ってくれます。経営の計画を立て、実践し、検証することによって、計画と実績の間に生じるずれを発見してアドバイスをしてくれます。中期経営計画や単年度経営計画など、数値目標や行動目標を立案し、経営サイクルを軌道に乗せ、着実に利益を生み出せる企業へと導いてくれます。

税理士と司法書士の違い

税理士は税務に関する業務を行う

税理士は税務書類の作成や税務相談、会計業務などを主な仕事としています。確定申告の申請や経営上の問題点に関する相談など、司法書士には扱えない業務も行うことができます。

司法書士は書類作成の代行

司法書士は書類作成の代行が主な仕事です。特に、不動産の登記や商業登記を得意としており、税務以外の書類作成なら司法書士の方が専門的な知識を持ち合わせていることが多くなります。

司法書士と連携が取れる税理士事務所がおすすめ

税理士は税に関する知識があり、司法書士はそれ以外の分野の書類作成を得意としているため、司法書士と連携が取れる税理士事務所の方が、ジャンルに関わらずスムーズに対応してくれるでしょう。

税理士に依頼する前に解決したいQ&A

電卓

税理士の報酬はどのように決められるのか?

依頼の内容や仕事の量、難易度によって変わりますが、一般的な価格としては5千円から3万円が相場となります。

無料相談でどこまで相談できるのか?

無料相談では税理に関する相談なら何でも行え、無料見積もりまでしてもらえるのが一般的ですが、依頼するには料金がかかります。

他の税理士と契約していても相談できるか?

他の税理士と顧問契約をしていても、別の税理士に相談することは可能です。得意分野が異なる場合は、使い分けることもできます。

会社の規模が小さくても相談できるか?

大企業だけでなく、一人で経営している小さな企業であっても、税理士に相談したり、顧問契約を結んだりすることは可能です。